The1736のページ


自己紹介>自転車(Traffic3.0)


はじめに

2014年4月より乗り始めたクロスバイク・GT製Traffic3.0の紹介です。

スペック

カラーアマゾネスブラック
サイズL(175-190cm)
素材アルミ
ギア3x8(24)
タイヤ700x40c
ブレーキテクトロ製Novela(ディスクブレーキ)
シフトシマノ製Altus
重量12.9kg

写真と説明

GT トラフィック 3.0
GT トラフィック 3.0
GT トラフィック 3.0
フロントブレーキ
GT トラフィック 3.0
リアブレーキ
GT トラフィック 3.0
スタンド(非純正)
GT トラフィック 3.0
ギア
GT トラフィック 3.0
フェンダー(アキワールド・SW-014)
GT トラフィック 3.0
フェンダー(アキワールド・SW-015)
GT トラフィック 3.0
GT トラフィック 3.0

ハンドル取り付けパーツは以下の通り(左から)

スマートフォンホルダミノウラ・iH-100-S
ヘッドライトキャットアイ・HL-EL140
メータキャットアイ・CC-VL110

GT トラフィック 3.0

ヘルメット:MET製(型式忘却)

自転車本体について

アメリカの有名な自転車メーカGTの公式ページでは「ニューヨーカーに愛される特別な通勤バイク」とあります。安全装備ということで、シュワルベのタイヤ側面に反射材があったり、バンパープロテクタが装備されています。適応身長190cmまでとあるLサイズが揃えてあり、身長185cm超えの私でも窮屈は感じません。

良い点

悪い点

購入価格は約4万円(在庫処分値引)でその点を考えると非常にお得な自転車です。一方でネジなどのサビが目立ったりという点があります。(ネジ径がこれまた特殊で専門店行かないと対応サイズ見つからなさそう)

ディスクブレーキというところが大きな特徴と思います。この自転車のディスクブレーキはVブレーキのユニットの接続先をディスクユニットに接続するワイヤー方式です。以前オイル式のブレーキ搭載車に乗った時は驚くブレーキ力でしたが、この方式はそこまでの強いブレーキ力はありません。(Vブレーキと同等もしくは少し弱いくらい)

ブリジストンのような日本メーカの自転車と比べると細かい点で気になるポイントは否めませんが、全体のスペック等を考えれば非常に良い自転車だと思います。

オプションパーツについて

スタンド

後ろにディスクブレーキユニットが搭載されている都合上、リアスタンドは装着できません。センタースタンド方式となります。スタンドをおろしてしまうとペダルと干渉してしまうのは欠点です。

フェンダー

上にある通り、アキワールド製SW-014/015を装備しています。本体の取り付け穴に金具を固定し、フェンダーを取り付けるというもので、工具なしに取り外しができるのが特徴です。非常に軽量な素材なので、つけっぱなしでも特に問題がないように思えます。スタイルも損ねずなかなか良い印象です。特にフロントはステアリングと連動できるので、悪天候時の走行も足を泥から守ってくれます。

スマートフォンホルダ

ミノウラ・iH-100-Sを利用しています。日本製の割には特別高価でもなく、人気が高いようです。スマートフォンを自転車に取り付けるとなるとちょっと怖い感じありますが、この製品ならかなりしっかりしているので、安心して取り付けができます。なお、XPERIA UL(5インチ)をカバーつけての装着はできませんでした。(幅が足らない)

ヘッドライト

キャットアイ・HL-EL140を利用しています。JIS規格適合品で十分な明るさが確保されます。(JIS規格非適合品は増設ライトとしてしか利用できません)取り外し容易で盗難防止にも良いと思われます。LED搭載で電池持ちもかなり良いです。

メータ

キャットアイ・CC-VL110(2015年現在絶版確認)を利用しています。2007年から(2015年現在8年目)使っていますが、壊れません(笑)。ただし、以前の自転車からの移設で700cサイズに対応していないので、27インチで設定しています。(速度は少しずれるため目安程度)

ヘルメット

中長距離走行や短距離でも「走るぞ」って時は装着しています。MET製のものですが、サイズが良くしばらく前から愛用しています。

今後

今後やってみたいこと。

おわりに

18歳になり自動車免許を取ることにもなりましたが、特に車でないとということが無い限り自転車を利用しています。また、高専への通学では毎日数km(地元と学校側積算すると15km/日程度)走行しているので、運動となる良い機会と思っていますしこれからも長く乗って行きたいと思います。

管理者

新着記事全体

人気記事全体